濃厚はんなり~ゆるりと発信できること

毎日のちょっとした出来事や役に立つ知識、情報をゆっくりしたペースで書いていきます。 日頃仕事で忙しく心に余裕がない方に、ほっこりしてもらい、健康に役立つ情報を中心にちょっとした役立つ知識をご紹介します。 あせらず行きまひょか。

ちょっと役に立つことを発信できたらいいなと考えています。

こんにちは。


今日のお話は、「銭湯や温泉などの湯舟に入る前に掛け湯をするタイプか、それともしっかりとソープなどで身体を洗ってから湯に浸かるタイプか」ということについてです。

●「しっかり身体を洗ってから湯に浸かる派」の意見

しっかりと身体を洗ってから湯舟に浸からないと汚いじゃないか、という意見があります。

湯が汚れて菌まみれになる。だから、湯に浸かるまえにしっかりとソープで身体を洗うべきだというわけです。


●「掛け湯だけで十分派」の意見

一方、掛け湯派は、そこまでしなくても湯は汚れないよという考えです。実際この掛け湯派は、あんまり気にしていない人が多いようです。


●では、どっちが湯が汚くなるのでしょうか?
 
湯のなかにいる細菌数を調べてみると、「しっかり身体を洗ってから湯に浸かる」ほうが、細菌数は少なかったのです。

しかし、掛け湯だけで湯に入った時の細菌数との差は小さく、

結局どっちにしても同じようなもの。

温泉や銭湯などの大きな風呂であれば、掛け湯だけでも全然気にならない程度の細菌数だそうです。

ですから、掛け湯だけで入っても健康に影響はないそうです。

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

久しぶりの神戸、三宮。
生まれが兵庫県で、大学も神戸の大学だったことから、昔から馴染みのある町です。

私のなかでは、神戸というとちょっとオシャレなイメージがあります。

カフェも多いですし、雑貨屋さんもたくさんあります。

カップルも多いような気が・・・

さて、三宮のセンター街を歩きました。

ここは三宮の中心街になります。

アーケードで屋根があるから雨が降っても安心ですし、冬は風が入ってこないのでそこそこ寒さが和らぎます。
屋根のある商店街ってそういう点で安心して歩けますね。

センター街のジュンク堂書店に行きました。

私は本が大好きなので、センター街のジュンク堂は必ず立ち寄るのです。

昔はジュンク堂はもっと大きな書店だったのですが、やはり時代の流れでしょうか。ネットショップに押されているのか、小さくなったようです。

でもどんな本か手に取って読んでみないと分かりません。
立ち読みって重要です。

そこで約1時間ほど(!長い?)立ち読みをしてから、お昼の腹ごしらえ。

どうも12時前後はどこのお店も混みますね。

スターバックスでサンドイッチとコーヒーを買って食べました。

せっかく三宮に来たんだから、ここでしかないお店に入りたかったはずなのに。
ついついいつものようにスタバで済ましてしまう。

スタバでおしゃべり約1時間。

せっかくなのでミント神戸にも行こうということで、行ってきました。

ここは昔は神戸新聞社本社の場所。今も上階は神戸新聞が入っています。

映画館があったり、食事店があったり、いろんなお店が入っています。けっこう女子が好きそうなお店ばかり。

で、夕食で入ったのが、「かつくら」のとんかつ屋さん。「かつくら」は京都に構えるとんかつ屋。
とっても美味しんです。

なんとご飯、味噌汁、キャベツは食べ放題。

これはうれしい。

案の定おかわりをしましたよ(笑)

お腹いっぱいになって、三宮を後にします。

そういえば「かつくら」は京都にいっぱいあるなあ。

神戸はカフェもとても多い町です。

ネスカフェやUCCコーヒーなど、有名な会社の本社があります。

ケーキ屋さんやカフェが多いのはこうした会社があるからかもしれませんね。

でももともと神戸は異国情緒あふれる街です。

そしてファッションセンスがいい町でもあります。

若い人も多いし、みんなオシャレにきまっている(笑)

神戸の街はオシャレが似合う町です。

オープンカフェでお茶をするのは気持ちいいし、街の風景によく似合っていると思います。

神戸は海に近いですから、海を見ながら食事や休憩もできます。

こうしたことからデートでも人気なのですね。

そういえばカップルだらけのような気が・・・・

女子が喜びそうなおしゃれなお店が多いので、デートに選んでも喜ばれるでしょう。

神戸の街は魅力がいっぱいあります。

食事、ファッション、スイーツ、景色など他の街にはない、魅力がいっぱいです。

もともと私は兵庫県出身ですから、もっと神戸に行ってみたい。

また神戸の魅力を発信できたらと思います。

このブログでは日々の出来事を中心に、ゆっくりとした雰囲気の内容になったらなあと思います。

気分転換に、はんなりとして頂けたらうれしいです。



では失礼します。






個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

 

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

 

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

広告の配信について

[濃厚はんなり]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

 



↑このページのトップヘ