寒い冬にバイクに乗っている方なら分かると思いますが、

特に「手」が?寒くて、寒くてたまらなくないですか?

防寒用の手袋をしていても、

スキー用の手袋をしていても、

やっぱり冷たくなりますよね。

雨が降ったときは、さらに手がかじかんでしまいます。

せっかくのバイクも全然楽しくないですし、

通勤も苦痛になります。


バイク通勤をしている僕も、冬の寒さで手が冷たくなって感覚がなくなるという経験をしています。

そのでおススメなのが、

「バイク用ハンドルカバー」

これは本当にあたたかいのです。


「えーっ、ハンドルカバーなんてカッコ悪い!!」

なんて思った方、わかりますよー。

僕もできればハンドルカバーは付けたくなかったんです。

だって、かっこ悪いから。

でも、これは違います。





装着すると、バイクに違和感なくフィットします。

おじさん、おばさんっぽくない。

しかも防水!!

工具のいりません。

開封してすぐに簡単に装着できます。

しっかり装着できますので、走行中に外れることはありません。

取り外しも簡単に可能です。

極寒でも薄手の手袋で十分なくらい寒さを防いでくれます。

僕はスズキ アドレスに乗っていますが、まったくかっこ悪くないです。

ほとんどのバイクにフィットします。

この快適さを味わうともうだめです。

なんでもっと早く装着しなかったんだろうと後悔したほどです。

エンジンスターターボタンもちゃんと押せます。

クラクションボタンや方向指示ボタンもちゃんと押せます。

ただ、手を入れる時がちょっとだけ入れにくいかなあ。

でも慣れると問題ありません。

手首までしっかり防風してくれます。


それに、自分が思っているほど、他人は自分のバイクスタイルに関心はないのです。

周りの目を気にするほうが、損です。

それより、毎日のバイクを快適にしたほうがよっぽどいいです。

寒さで手がかじかんで、バイク通勤が苦痛になっているあなたに、

ぜひおススメします!